選ぶ方法

重厚な玄関ドア

賃貸物件は気軽に借りれる住まいです。
引越しが多いサラリーマンや一人暮らしをしたいフリーターや学生などに人気のある物件です。
賃貸にはアパートやマンション、一戸建てなどがあります。
アパートは木造で出来ていて、二階建て以下の共同住宅です。
古い物件が多いのが特徴で、好立地にあっても家賃が格安なのが魅力です。
しかし、防犯性が低いというデメリットがあります。
マンションは二階建て以上の鉄筋コンクリートで出来た共同住宅で、アパートよりも防音性・防犯性が高いのが特徴です。
賃貸一戸建ては庭がついているのでファミリー向けです。
マイホームのような感覚で住めます。
経済的に庭付き一戸建てに住みたい人に向いている住まいです。

いい賃貸を借りれるかどうかは、部屋探しをするシーズンにかかっています。
不動産会社は1月~4月くらいが繁忙期になります。
この時期はいい部屋が空き室になりやすいです。
こまめにチェックしていれば魅力的な物件に巡り会える確率が高くなります。
しかし、家賃の値下げや礼金の値下げなどに応じてもらえないことが多く、引越費用も割高になるという欠点があります。
格安な賃貸を借りたいなら5月~9月くらいがお勧めです。
この時期は不動産会社は閑散期になります。
春に埋まらなかったが賃貸アパートの空き室を埋めるために、家賃が値下げされて再度募集をかけることもあります。
引越費用も格安になります。
とにかく初期費用や家賃を抑えたい人にとって、夏はベストシーズンになります。